ニュース

清里リトリートにて。人生は自分でデザインできる

 

5月最後の週末。友人の企画した清里のリトリート(写真はお世話になった清泉寮)に参加してきました。お天気にも恵まれ、すっごく濃くて楽しい時間を過ごせました。

森でのミニトレッキング、沢のそばでの瞑想、アート体験、人生初の暖炉などで、エネルギーもチャージされ、メッセージも降ってきましたよ。

なんらかのリトリートにはずっと参加したかったのですが、ストイックすぎるのも…とか、ちょっと不便かな…とピンと来るものがなかったところ、この企画を知ったのが開催の2週間前。割と直前でしたが、「これ、いい!」と申し込んだのです。

そんな私を気持ちよく迎えてくださった一緒に参加された方々も、本当に気持ちのいい素晴らしい方々でした。

風の音を聞きながら、森でのミニトレッキング

到着後、美味しいランチの後は、広大な森の中でのハイキング。

爽やかな空気、目の覚めるような青空、草や土を踏み締める感触、沢の音、小鳥のさえずり、木々の香り。五感が喜ぶハイキングを満喫。登ったり下ったりで頭を空っぽにして歩く清々しさは最高でした。
(なんとこの日は、15,000歩を超えていました!)

ロッジの初暖炉に奮闘

私たちは森の中のロッジに宿泊したのですが、そこにはなんと暖炉があるんです。

暖炉ってつけたことありますか?優雅な感じですが、火をキープさせるのって難しいんですよ。フロントの方にレクチャーしていただき、挑戦しましたが、まめに見て、火を絶やさないよう、薪を上手に置いていくことが欠かせません。

かなりの力仕事です。4人でワイワイ言いながら、頑張りました(私は一番下手でしたけど)。

暖炉の火とパチパチという音、ずっと見ていられます、ほんと。

お互いの健闘をたたえながら、美味しいワインを飲みながらおしゃべりを楽しみました。

朝もやの中、小さな沢の近くでの瞑想

翌日は、前の晩、話し込んで遅くに寝たもののちゃんと起きて(えらい!)。朝もやの森の小さな沢の近くで、各々自由に瞑想など。

周りは木々だけの静かな空間。木々に触れてアーシングもしてエネルギーをチャージしました(アーシングしていると木からメッセージが伝わってきました)。

日常では味わえない贅沢な時間でした。

降りてきたメッセージ

その他にも、自然の恵みがいっぱいで体も舌も喜ぶ美味しい食事、自然の中でのアート体験なども楽しんだ濃い2日間でした。そんな経験をした私に降りてきたメッセージは、

・自分のユニークさ(ユニークは、唯一無二という意味)を認め、尊ぶ
・生命のつながりへの感謝
・心に滴る美しい雫
・自然のおおらかさ
・ゆだねる
・話すことは放すこと
・自由でいい
・受け止める
・ハートを開く
・人生は自分でデザインできる

そして、今回痛感したのは、誰かと一緒だからできることって尊いなということです。

一人でできることと、誰かと一緒だからできることって、違いますよね。一緒だからできることのパワーってすごいです。

こんな素晴らしい体験を全てコーディネートしてくれたのは田村由香理さんです。アートにも精通して、アートのイベント、ナビゲーター他、様々なことをされています。
由香理さんのインスタはこちら、メルマガ「人生にひと振りのスパイスを」はこちら

そうそう、この2日間の体験で、インスピレーションも沸きました^^
オンラインで気軽に参加できる「自分のトリセツが完成するワークショップ」みたいなものができそう…。まとまったらお知らせします^^

PS, 人生に後悔したくないけど、どうすればいいかわからないあなたへ
  2つの無料プレゼント

プレゼント1
ガマンを手放して、もっと豊かで上質な人生へシフト!
自己の幸せに目覚める無料動画講座

プレゼント2
たった60分で自分に目覚める時間を過ごしてみませんか?

今を楽しみ、未来の自分にときめく後悔しない生き方へ
無料冊子 ライフタイムシフトブック&時間創出シート

記事の更新情報をお届けします

[mailpoet_form id=”2″]