キャリア

人生の分岐点になった講座でした。

ビジョンデザインコーチ養成講座2020年10月スタート期、5回の講座終了。皆さん、スタートした頃より、表情に余裕が現れています。

こんな感動がありました

講座中は、毎回の課題の実践やセッションについて様々なレポートがアップされていきました。レポートの内容は公開できませんが、その実践を通して寄せられた感想の一例です。

・習った内容を実践していくうちに、自分があれこれ言わなくても、ほんの一言問いかけるだけで、クライアントさんがご自身で、自分の課題を紐解き、次の行動を導き出していくようになっていきました。

・クライアントさんや生徒さんが自分で動くけるようなコミュニケーションを取りたいと思って受けたのですが、それだけではなく、自分自身もラクになったことが嬉しかったです。

人生の分岐点になった講座でした。

・友達の相談を受けた後、「前と雰囲気が変わったね、どっしりとしていて、とても安心感があった。話していて思わず泣いてしまった」と言われました。アドバイスは何もせず、話を聞いて整理してあげただけですが、相手にはそれが必要なことだったのだと気づき、驚きました。

褒められるのを嫌がる生徒さんがいて、いつの間にか褒めなくなっていたのですが、講座で教わった方法で、伝えたら、生徒さんの顔がぱあーっと明るくなり、嬉しそうなお顔に、素直によかったと思いました。簡単なことなのにすごい威力だと思いました。

思春期の娘との会話にもとても効果的でした。

家族に対してずっと抱えていた感情が気にならなくなりました。

・目指すところが曖昧に、自信がない、できるかどうかわからないとおっしゃるクライアントさんでしたが、XXXすることで、「何ができていればいいのか?」という行動目標が明確になりました。

なぜ、たった3ヶ月でこうしたことが起きたのか?

この講座は、ビジョンデザインアカデミーの理念である

自分を尊重する(思いやる)、そしてお互いを尊重しあう(=思いやる)。Respect yourself, Respect each other.

をベースに、人を導く存在にある大人の女性の講座です。

具体的には、

・コンサルタントや講師、カウンセラー、コーチといったクライアントさんの行動を引き出したい方

・ウェブデザイナーやライターさんなど、クライアントへのヒアリング力が、成果物の質に関わる方

・仕事でリーダー的存在にある方

などのために役立てていただきたい講座です。

コーチング、NLP、私の前職でのプロジェクトコーディネーター、管理職、ファシリテータ、講師での試行錯誤の経験を加え、上にあげた仕事の方々が、とにかく実践ですぐ使えるように拘って作っています。

さらに、特徴は、常にニュートラルに相手に接することができるよう、自己基盤を整える、自分をいい状態におく(慈しむ)、ことにも重きを置き、合わせて伝えています。

自分ばかり無理をするのではなく、テクニックでなんとかするのではなく、自分のあり方を整え、心を開いてもらい本心を引き出し、シンプルな問いかけで、相手の可能性を引き揚げ、行動を促していきます。

だから、自分もラクになりますし、ご家族との関係にもいい影響が及ぶんですよね。

この後、認定コーチ試験に進む方とのセッションも楽しみです。

私自身にも気づきが

回を重ねるごとに、私にも気づきが生まれ、講座の内容がブラッシュアップされていくのも、嬉しいことです。

普段はマーケティング・ライティングコンサルをメインにしていますが、そうした仕事をしている時も、起業家やリーダー的立場にある方にとって、売れるためのノウハウばかりではなく、信頼関係を築き、お互いに気持ちよくラクに楽しく仕事しながら、いい結果を生み出す本質的な力を養うこと、そして、自分に自信を持ち、あり方を整えておくことは、今後もっと不可欠なっていくんだろうなと確信を深めています。

もちろん、そうした仕事をしている方ではなくても、人生を豊かにする学びであることに変わりはありません。

ビジョンデザインコーチ養成講座

PS, 浮かんだアイディアを形にしていくことは大好きですし得意ですが、ぶっちゃけ振り返りは苦手な私です。なので、ひたすら感動だけを記録に残しました。

記事の更新情報をお届けします

[mailpoet_form id=”2″]