ニュース

50代女性のためのSNSとの付き合い方

 

 

 

 

 

 

 

副業を始めるにも、これから何かするにも、SNSで自分を発信しようと言われて戸惑う方も多いと思います。見るのはいいけど、自分から発信するのはね、と。

ビジネスでやるなら、読者(見込み客)にとって役立つ、喜んでもらえる発信が必須です。ですが、そうでない場合、目的が明確でなければなおさら迷いますよね。

今日は、SNSとの向き合い方、ハッピーな活用法などを、よくある起業やビジネスのための運用ではなく、自分メディアを持つという視点で書いてみます。

ブログ

自分の考えや趣味、専門性など、まず発信してみる場として、もっとも以前からある方法。同じ趣味、価値観の人たちに見てもらうことで、思わぬつながりができたり、コミュティができたり。中には、テレビなどマスコミに声をかけられることもあったり。

他のとSNSとの違いは、投稿がずっと残るので資産にもなるということ。

FBやインスタ、Twitterも残りますが、タイムラインで流れてしまうので、まとめていつでも簡単に見ることができません。

他人も見ることを意識してアウトプットすることで、自分の考えの整理にもなるので、ブログを書くことはオススメです。

ブログにも種類がありますから、自分と相性が良さそうなものから手軽に始めてみるといいですね。(各々の詳しい始め方は、詳しく書いてくださっている方がたくさんいるので、検索してみてください)

ここではごく簡単に違いだけ書きます(基本的に無料ものです)。

アメブロ、はてなブログなど

簡単に始められて、ユーザーも多いため、比較的読まれやすい。ユーザー同士のつながりも生まれやすい。

ワードプレス

自分のドメインを持ち始めるので、自分がやめない限りなくなるリスクはない。(アメブロやnoteなど、一般的な無料ブログのプラットホームは、万が一、こうした企業がサービスを停止すれば、運用できなくなるため)。

ドメインやサーバーの設定が必要になること、読まれるためには、SEOを意識して記事を書くことが必要であるが、自分のメディアを時間をかけて育てることができる。

note

こちらも無料で簡単に始められる。テキスト優先でクリエイターのユーザーが多い。エディット機能もシンプルな分、書くことが好きな人に向いている。記事の有料化ができる

など。

Facebook・インスタなど

Facebook、インスタ、Twitter、まず楽しめそうと思えるものから、始めてみてはどうでしょう?最初は見るだけでもいいですし。

ポイントは、誰かと比較したり、人からどう見られるかは意識せず、本当に楽しいと思えることをやるということ。

SNSはブログも含め公のものですから、他人を貶めたり、傷つけたりすることは絶対NGです。ですが、自分を良く見せるようとする必要はないと思うんです。

ビジネスで使っている人は、ブランディングの意味で、純粋に自分の好きなことをだけを発信することはしていませんし、信頼を得たり、良い印象を与えることを意識しています。

ですが、プライベートで使う人が、それに影響されることはないのです。頻繁にチェックする必要もないし、いいねなども、義務感でする必要もない。もっと自由にのびのびと楽しみましょう。

自然に始めやすい向き合い方

最後に、自然に始めやすい向き合い方について。

「この人いいな。こんな感じでやれたらな」という人を見つけたら、それを追ってみるといいです。

「自分は、どこがいいと思ったのかな」という視点で見て、それをピックアップしてみる。

そして、「どんなことを意識してやっているんだろうな」と、見る側の視線だけではなく、発信する側の視点でも見てみる。

そうすると、自分が発信する際、意識することが変わってきたり、感覚がつかめてきたりしますよ。

記事の更新情報をお届けします